フランス買付けつれづれ日記 ④ | atelier Henriette【アトリエアンリエット】*プリザーブドフラワーのフラワーギフトとフランスアンティーク

2015/07/01 10:30

     リル・シュル・ラ・ソルグにて


到着して、まず目に付いたのがこの大きい馬。
大きい、大きすぎる。

大規模なブロカントということもあって、
何もかもが大きい!


街の中心街のお店は、川を挟んで右側は、
あそこも!ここもアンティークショップ!というくらい、たくさんのアンティーク雑貨店ばかり。
興奮しきりです。
家具やディスプレイ用品などが色々あります。
ただ、ブロカント市とは違い、お値段はそれなりにする様子。

向かって左側は、カフェなどの飲食店がずらっと並んでいます。


街のお祭りなので朝早くからにぎわっていて、
強い日差しの中、カフェでくつろぐ人の多いこと。気持ちよさそう。


さてさて、目指すブロカントはどこかといいますと、
メインストリートのお店とお店の間に公園のような場所への入り口があり、
通りの店舗裏側に、広ーい草原のような広場があり、

何店舗ものブロカントのお店が青空の下に広がっているのでした。


そういった会場が何箇所もあって、
それぞれ入口が違って、1つ1つ廻るのが大変。
一日めいいっぱい過ごせそう、むしろ時間が足りない!と思いながら買付けを始めたのでした。

その様子を次回も綴っていこうと思います♪
お楽しみに♪