PAUTBRANDT制作 ルルドの聖母のアンティークメダイ フランス

¥ 11,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の送料は、配送方法によって異なります。
配送方法は、ご購入時に選択することができます。
  • 定形外郵便

    保障や追跡サービスがないことを予めご了承ください。

    全国一律 140円
  • 簡易書留(補償あり)

    全国一律 430円

ルルド(Lourdes)はフランス南西部のピレネー山脈の麓に位置し「ルルドの泉」で知られたカトリック教会の巡礼地です。
1858年2月11日ベルナデッタのもとに聖母マリアが現れたことからカトリック教会は2月11日をルルドの聖母の日として祝います。
聖母マリアの言葉どおり湧き出したといわれる泉には治癒効果があると信じられており今でも巡礼者が多く訪れる地です。
無原罪の御宿りである聖母マリアの描かれたルルドのメダイは、数あるメダイの中でも人気を誇っています。

こちらのメダイはシルバー800(シルバー純度800/1000)の蟹の刻印が入っています。
こちらの刻印はフランスで1838年~使用されているシルバーのマークで、リングを通す穴の横の小さな凹みに小さく刻印が入っています。

シルバー特有の黒ずみが少し見られますが、アンティークとしてそのまま残してあります。磨いて頂ければ艶が戻るかと思います。
また、聖母の下には″PAUTBRANDT″と刻印されており、
アール・デコ期のフランスで最も活躍したジュエリー作家のひとり、ポール=エミール・ブラント (Paul-Émile Brandt, 1883 - 1952) が制作した作品で、高価な銀を素材に使用した高級品。
1910年頃のものです。

◆◆チェーンはついていません。(画像のチェーンはイメージで、販売していません)

こちらのお品物は長い間受け継がれてやって来た、古いものです。
そのため、アンティーク雑貨の良さでもある小さな損傷、 汚れ等が見られますが、その点をご理解いただけるかたにお届けできたらと思います。

目立つところはできるだけ商品説明にて記載いたしますが、
説明以外にも小さな傷や汚れがある場合がございます。
予めご理解とご了承をお願いいたします。
◆商品について気になるところがございましたら、ご注文前にお気軽にお問合せください。

[購入国] フランス
[生産国] フランス
[サイズ] 縦2.5cm×横1.5cm

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する